Toggle Menu

設計概要

Enterpriseプラン

KunoichiのWordPress専用サーバは、AWSの機能を最大限活かしCloudFormationを利用したパッケージです。Availability(可用性)を大切にしながら、Serviceability(保守性)やSecurity(安全性)などを高めたホスティングとなっています。また、多くのホスティングサービスとは違いWordPress運用保守もついています。

Plain, Media, Woo の3種類のパッケージがあり、それぞれWordPress専用に環境は改善され続けています。更新タイミングはプロジェクトごとに変わりますので、実際の構成と多少変わっている場合がございます。細かなドキュメントはGithubからBacklogのWikiに同期されてプロジェクトに関わるメンバーに共有されます。

CMSWordPress
OSAmazon Linux
※versionは基本的に最新を追う
WebサーバーNginx
※versionは基本的Amazon Linuxのパッケージに準ずる
PHPversion7系
DBMariaDB(MySQL互換)
※versionは10.1系

WordPress専用設計サーバ、Kunoichi Hosting設計概要

  • Web Admin: t3.nano * 1
  • Web View: t3.nano * 2
  • NFS Master: t3.nano * 1
  • NFS Slave: t3.nano * 1
  • RDS: db.t3.micro * 1
  • ElastiCache: cache.t3.micro * 1
  • 転送量
  • CloudWatch
  • ELB
  • Route53
  • バックアップ機構
top