Toggle Menu

お知らせ

メンテナンス時のダウンタイムが管理画面もなくなります

インフラの更新による管理画面のダウンタイムがなくなります

Kunoichiの提供するWordPress専用設計のサーバでは、既知の脆弱性を防ぎ、最新の状態を維持するために、インフラをまるごと更新してまいりました。
これには「メンテナンス時に管理画面にアクセスできない時間が発生する」という課題がありました。

この度、WordPress専用設計サーバのパッケージ改善により、この「管理画面にアクセスできない(つまりはお客様がWebサイトの更新ができない)」時間がなくなりました。
これにより、インフラのパッケージを最新にする際、お客様にはそれを意識して頂く必要がなくなります。

適用について

既存のお客様にはすでに適用が始まっており、10月31日までの適用完了を予定しております。
新規のお客様は、初めからこの進化したホスティングサービスをご利用いただけます。

メンテナンス報告について

今までは、お客様とのスケジュール調整のために、メンテナンス前後にお知らせなどを行ってまいりました。
今後は、メンテナンス前の事前告知によるスケジュール調整が不要になります。

改善を続けます

Kunoichiは、WordPressコアのコントリビューターやAWSの有資格者を擁するホスティングを提供する会社です。
みなさまが安心してサイトの運営に集中できる環境を目指し、ホスティングサービスの改善を続けます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社Kunoichi
システムサポート(WP Hostingチーム、WP Maintenanceチーム)

カテゴリー別に見る

年別に見る

top